1点お渡しデータ数(LINE)

お渡しデータ数について

くま
くま
そもそも、お渡しデータは何カットもらえるのが普通なんだろう・・?

 

一生に一度のフォトウエディング。

 

後々になって「データ数が少なかった・・」
という後悔はしたくないですよね。

 

そこでこの記事では、
スタジオ選びの大切な判断材料の
「お渡しデータ数」についてご説明します。

 

そもそも平均何カットもらえるもの?

 

業界平均として、ドレス1点planの場合は

30〜100カットをお渡しするスタジオが多い、とされています。

 

それに対して、
eggのお渡しデータ数は60カットです。


この「60カット」という数が
果たして多いのか少ないのか..
気になるポイントですよね。

 

くま
くま
たっぷり100カット以上もらえるスタジオの方がいいのでは・・?

 

と思われる方も、いるかもしれません。

下記に解説していきます。

 

60カットってどのくらい?🤔

こちらが、60カットの分量です(タップして下さい。)

60カットの納品例


いかがでしょうか?

「60カット」は非常に多く、花嫁様に喜んで頂くには十分な量であることを、感じて頂けたのではないかと思います。

 

くま
くま
とは言え、お渡しデータ数が多ければ多い方が、その分沢山撮影してもらえるってことだよね??
くま
くま
それなら、少しでもデータ数が多い方がお得なんじゃ・・?


↑実はこれは、よくある勘違いなんです。

 

「たっぷり100カット納品!」

と言われると、「沢山撮影してもらえそう」と思いがちですが・・

そもそもドレス1点の撮影時間は
多くの場合、「45〜60分」で固定です。

 

そして、この時間内に撮影できるポージング数には、当然限界があります。

 

その中でお渡しデータ数を多くするということは、つまり、


同一シーンの「連写したデータ」が、多く納品されるかどうかだけの違い


ということになります。

 

お渡しデータ数が多いからと言って
沢山のポージングが撮影できる
というわけでは、必ずしも無い

ということです。

 

ゆえに、極端にお渡しデータ数が少なく無い限りは、実はお渡しデータ数が60カットであれ100カットであれ、その撮影内容に大きな差はなく、

 

それよりも「どんな写真が届くのか?」ということの方が、重要ということになります。

 

※もちろん、撮影時間が90分などであればその限りではありません。

 

お渡しカット数よりも、eggが大切にしている事は?

eggfilmは、

全ての写真にまるで絵を描くような色味のレタッチ処理を、手間暇かけて施している

という点が大きな特徴です。

「eggの色味が好きなんです」

と言って頂けることも多いのですが、これは1枚1枚丁寧に色味レタッチを行なっているからです。

さらに、花嫁様のお肌レタッチ修正
全カットに無料で行っています。

肌レタッチに関しては、
詳しくはこちらの記事をお読み下さい。

eggマジックについて花嫁の美意識に寄り添う「eggマジック」とは? 突然ですが、 ウエディングフォトにおいて最も大切なもの は、なんだと思...

 

・絵を描くような色彩レタッチ
・花嫁様のお肌レタッチ

 

この2つの工程には、もちろん多くの手間とコストがかかります。

 

eggfilmにはレタッチだけをするエキスパートを集めた部署があり、日々花嫁様の美意識に寄り添って、1枚1枚丁寧にレタッチ処理を行なっています。

 

その結果、こういった声を頂けます↓




そのため、どうしても「たっぷり100カットお渡し!」とは出来ないのですが、

60カットという十分な量に対して
その1枚1枚のクオリティを追求し、

まるで作品のような状態で花嫁様に納品することを、eggfilmは大切にしています。

 

以上をまとめると・・

くま
くま
連写された写真を含めて、1枚でも多くの写真が欲しい!

という場合は、
お渡しデータ数が少しでも多いスタジオを
選ぶのがオススメです。

 

くま
くま
花嫁の美意識に寄り添って、1枚1枚丁寧に仕上げられた厳選データの方がいい!

という場合は、eggfilmも候補に入れてみてください。

 

(もちろん”厳選”と言っても、撮影したポーズは全パターンDVDには収録されていますので、「あの写真が無い」ということはありません。ご安心下さい。)